ライフスタイル

ルナベル服用スタートから現在までの体調変化。

こんばんは、mimiです。

1ヶ月ほど前に、初めて婦人科へ行きルナベル というお薬を貰いました。

*こう言ったお話が苦手な方はすみませんがUターンでお願いします。

では!

PMS【月経前症候群】で通院開始。我慢せずに病院へGO!

ルナベル服用から現在まで。

私は、月経前の体調不良や精神的に不安定になる症状があり、ずっと悩んで、やっと通院する決意がついたのがつい先日でした。

結果から言うと、行ってよかったです!なんで渋っていたんだろう。

悩んでいる方には是非行って欲しい。

我慢することじゃないんですよね、本来なら。

生活に支障をきたすほど苦しいのに、鎮痛剤を飲んでなんとか誤魔化しながら頑張っている女性が多いイメージです。私もそうでした。

まず、ルナベルというお薬は、所謂低用量ピルで、私のような月経困難症・月経前症候群などの治療で出して貰えるそうです。

(あ、私は医学的な知識は皆無で、あくまで個人的な意見なのでよろしくです!)

正直、ピル・・?ピンとこないなぁ。という印象。

というか、避妊目的のイメージが大きかったから。

飲み始めから1週間くらいは

・吐き気

・眠気

・頭痛

などの副作用が出て、普通の風邪薬でもなかなか副作用がない私は少々驚きました。

こればかりは、我慢するしか無かった(;_;)

しかしそれからは緩やかに副作用が無くなり、とりあえず飲み忘れないように。

毎日夜ご飯の後に1錠ずつ飲んでいきました。

そして、緊張の(笑)生理がやってきて。

驚いたのがまず、生理前のイライラ・不安感・体調不良が、今までよりも軽い!

そして、経血量が少ない!

生理中も、鎮痛剤を飲まずにピンピン生活できる!

しかも4日程でササッと終わる(*´Д`*)

えー!こんなにすぐに効果があるの!?と思いますよね。

自分でも驚いています。

個人差はあると思いますが、行ってみて本当によかった。

私はしばらく通院することにしました。

もし悩んでいる方がいたら一度勇気を出してお医者さんに診てもらうのをおすすめしたい・・!

時々、記録的な意味で記事にしていきたいと思います*

読んでくださりありがとうございました。