ちいさめ

シンプルライフとかわいいの両立。

マウンティングなんぞ。

mimi(@chiisamemimi)です。

 

はじまりました~!

 

穏やかじゃないシリーズ(?)

 

今回は「マウンティング」

について。

 

気にしてしまうことを、気にしないようにする意識→気にしているという事実。

 

ならばもういっその事、認めてみよう。

 

 

そもそも「マウンティング」とは?

 

相手に乗りかかる・のしかかかる行為を意味する語。動物が交尾のため背後から乗りかかる体勢、あるいは、サルやゴリラなどの霊長類が自分の優位を顕示するため相手に乗りかかる体勢などを指すことが多い。

引用元:weblio辞書

 

非常にわかりやすい!笑

 

「マウンティング女子」という言葉はよく耳にする。

 

簡単に言うと、相手より優位に立とうとする行動・言動などのことだ。

 

「マウント取られてる…?」と思った瞬間

 

具体的に、どういう行動が「マウンティング」か。

 

  • 人の話を聞かずに話題を乗っ取り、気づけば自慢話をする。人の話に興味がない。
  • 空気が読めない。
  • こちらが言ったことより、更に上のことを言って優位に立とうとする。
  • 上から目線。(キャリアで勝とうとしてくるなど)
  • 忙しいor体調悪いアピールが激しい。(私の方が!という感じで。)
  • 容姿について異常なほど比べてくる。
  • 恋愛経験は負けないゾ????????←

 

 

人の話をそのまま乗っ取ってしまうのは、まだあることかもしれない。

 

ついついね。

 

私の周りでも、マウンティングしただ、されただの話は日常茶飯事。あるある。

 

私自身も、誰かをもやっとさせていないだろうか。

 

この記事を書きながら、ふと思った。

 

なのでこの記事は自戒の念も込めて、書き進めていこう。

 

 

そ特に容姿については、私が細身なことで

 

「男の人はぽっちゃりしているほうが好きらしいよ^^」と

 

(自称マシュマロ系女子)

 

にやたらと言われる。

 

お願いですからほっといてください。しつこい。もうそのネタ飽きた。

 

「もしかしてこれ、マウント取られてる…?」と曖昧なまま不安だけが残されるの、一番嫌かも。

 

まだ「はっ!!!これが!!!マウンティング!!!キタ!!!」と分かりやすいものだと、個人的には人間観察でもしている気になれる。

 

だから分かりやすいほうが冷静にスルーすることができたりする。

 

ものすごーーーく自慢したくなっても、せめて相手の話を最後まで聞いてから。

 

気遣い、心遣い、礼儀である。

 

 

「マウンティング」防止策を考えてみた

 

前提として、こちらは意地の悪い下品なことはしない。

 

「マウンティング」が発生する瞬間って、相手と同じ土俵に上がっている(乗せられている?)んだと思う。持論だけど。

 

だから、最初から同じ土俵に乗らないこと。

 

下品なことはしない。

 

個人的に出した答えがこちら。

 

 

マウンティングなんぞ。

 

自分自身が下品にならず、不毛な争いに巻き込まれない工夫。

 

  • 自分自身の身なりを整えておくこと。(自己満足でいい。今日も最高♡と高まることが大事。)
  • 悩み相談をする相手はきちんと選ぶこと。(特に恋愛のこと。)
  • あまり自分について話しすぎないこと。
  • 感情をコントロールすること。
  • 聞き上手でいること。(スルースキルとも言う)
  • そもそも相手にしないこと。

 

 

この方法は、誰のことも傷つけていない、というところがポイント。

 

誰のことも貶していない、陥れたり、比べたりしていない。

 

自分自身が嫌な気持ちにならないように工夫してるだけ。

 

自分を大事にしてるだけ。

 

 

この私にマウント取りたいなら取ってみろ。

 

 

強気な安心感である。

 

 

だから今日も私は「MAJESTIC LEGON 」の可愛い可愛いワンピース着る。

 

サラサラのボブヘアを作って、好みのナチュラルメイクをする。

 

「ChIoé」の香水を出掛ける前と寝る前につけていい香りに癒される。

 

大好きな彼や友達や家族と過ごす。

 

好きな音楽を聞いて好きなように歌って、美味しいものを食べて沢山笑い、真面目に働く。

 

「JILL STUART」のリップでお直しして「やっばめっちゃ可愛い…」なんて自惚れてみたりして、少し熱めのお風呂に入ってスキンケアに力を入れてみたりして。

 

楽しくブログを書いて、満足感の中眠りにつくのだ。

 

悲しいこともむかつくこともあるけど、それでも毎日出来る限りのことをするのだ。

 

 

 

例えそれが、誰にも評価されなくても。

 

 

 

そう思ったら、もうマウンティングなんて怖くなくなった。

 

知恵があるんだから、本能だけで生きている人と同じレベルになる必要なんてないと。

 

これだけは言い切れる。

 

安っぽくなってたまるかよ。ですよ!

 

 

おわり♡

 

twitter.com