ちいさめ

シンプルライフとかわいいの両立。

【永遠のテーマ?】恋人がアイドル好き。嫉妬しなくなる方法について考えてみた。

mimiです。

 

まーた難しいことを話題にしています。

 

ブログって、見出し入れたほうがいいよとか、広告にマッチするように書いたほうがいいよとか、このブログを見てくれてる人にウケそうな話題がいいよとか、いろいろルールがあるんだろうけど

 

今回はもう殴り書きです。(前回もですね)

 

たまにはいいですよね・・・。

 

 

さてさて、ここ数日の私ときたら、醜い「嫉妬心」でボロボロになってしまってね。

 

バカみたいですよホントに。

 

この嫉妬心は確実に「自信のなさ」が原因なので、嫉妬している対象をどうにかするというより、私自身が変わらなければ、この不毛な困難?は続くのです。

 

 

私には大好きな彼がいます。

 

年上の爽やかイケメン君ですありがとうございます。

 

その彼、アイドルや美人・美少女が大好きなんですよ。

 

まぁ、嫌いな人のほうが少ないでしょうけど。

 

 

そんなきらきらしている人と、一般人の私自身を同じ土俵に乗せるなど、おこがまじいったらありゃしねーな!とセルフツッコミを入れて、どうにかこうにか冷静になろうと必死なんですけど。

 

それがまぁここ数日できなくて。

 

通常運転であればむしろ「可愛いよね!!」と食い気味に話し、盛り上がるところなのですが、なぜか引っかかる時もあるんですよ。

 

それって彼からしてみれば、タイミングがわからないし、怖いだろうなと思って。

 

できれば私の中で消化させて終わりたかったんだけど。

 

まーーーーーね。

 

一度このモードに入ったら切り替えるのが難しいわけです。

 

 

あーもうすぐ私お誕生日で、彼は「何食べたい?何したい?」って私を楽しませようとしてるのに、気が乗らないなんて。

 

これでもう23歳になるんだよ…すごいでしょ…(ドヤァ)

 

 

 

永遠のテーマかなとは思っています。

 

嫉妬心。

 

別に今回は恋愛として考えているけど、ほかのことでも嫉妬することってあるしね。

 

私の結論としては、どうしても生まれてきてしまう嫉妬心は、

 

逆に利用してやんよ!

 

くらいの強気な姿勢で、エネルギーとして利用できないとダメかなと。思ってるんだけど思ってるだけでメソメソしてるから無理。

 

 

芸能人みたいにはなれなくても、

 

せめて、彼や周りの人に「mimiといたら楽しいしほんわかするし癒されるな~」

 

と思ってもらえるように。

 

身も心も磨いていくことしかないのかなって。

 

橋本環奈ちゃんになれるんだったらなりたかったけど、そんなことなりたいって言ってるだけで、別に整形もしないし整形したところで完全なる橋本環奈ちゃんには私はなれないんだってわかってる。

 

ちくしょー!まーたはしかんは可愛いし小松奈々様は美しいし!

 

あ、映画「恋は雨上がりのように」観ました?

 

小松奈々ちゃん最高だったよほんとにもう女の私も恋をしたもん。

 

 

 

この開き直りともとれる「たくましさ」で、嫉妬心を沈静化させようとしてみたり。

 

だって彼は一言も私にブスとか言ってないんだよ。

 

それで一人でもやもやされて、ごめんね。

 

 

逆に、そんな可愛いもの美しいもの好きの彼の彼女ってことは

 

私もなかなか美少女なんじゃないの!?

 

ありがとうございます!!

 

つ、強い…。

 

 

そもそもいくら芸能人のことを美しいと褒め称えたところで、

 

彼が芸能人のものになる確率は…そんなに高くないもの。(にっこり)

 

別世界ってこと。

 

 

0から1の距離感がすごいんだから。

 

 

要するに、普段はそこそこ普通の人を装って生きている私も、

 

ふたを開けてみれば自己顕示欲と承認欲求の塊だし

 

誰より自分が一番でいたくて

 

だから誰か評価されている人に対して素直にすごいねって思うことができない夜もあって。

 

 

 

あ、やっと本題というか、終わりかけでいい感じのこと書くとね

 

アイドル好きとか、何かに夢中になっている人の「憧れの対象」を否定することさえしなければ、割と平和に過ごせると思います。

 

私もそれはやられたらすごく怒ります。

 

私は否定してないのになんだそれはと。

 

でもどうしても聞いてあげられない人はお互いのために、

 

どう対応していくか話し合いしたほうがいいなと思います。

 

私みたいに基本的には美少女大好きだよ!な人は、

 

聞けないぜって気分の時は聞き流すとか、

 

その話題を避けるとか、

 

素直に今はその話は嫌だなって言ったほうがいいし

 

そもそもアイドルオタク!?いやだ!!

 

と思う人も中にはいると思うから、

 

そんな方はもうハッキリ、

 

そういうの苦手だから、一緒に楽しめる人と楽しんでね^^

 

って一言話しておくとか?(冷たいかな)

 

嫉妬心もかわいいなぁと思ってもらえていたら最高ですけどそんな都合のいい話なかなかないので、彼を困らせるだけなのも分かっているので、

 

この文章を書いたらなんだかすっきりしてきたし。

 

 

とりあえず

 

【恋人がアイドル好きのあなたへ。というかこれからの私へ。】

 

・恋人の夢中になっている人物をディスらないこと!

・どうしてほしいかお互いに気持ちを伝えておくこと!

・恋人が誰かを褒めることで、反射的に自分をディスらないこと!

 

趣味は人それぞれだし、私だって、吉沢亮くん見たらかっこいい~って言ってるからね。

 

お互い様なのかもしれないですね。

 

最後まで(駄文に)お付き合いくださり有難うございました♡

 

自己肯定感が低すぎる人で幸せそうな人を知らない。

mimi(@chiisamemimi)です。

 

基本的に、人間関係は『狭く深く派』ですが、だからといって、その他大勢を雑に扱わず、思いやりを持って接することができる自分でありたいと思っています。

 

そんな綺麗事は誰でも思えることなので、行動に移すことができるかどうかだと、自戒の意味を込めて前置きとさせて頂きます。

 

 

人間関係について

 

そもそもどうして『狭く深く派』になったかと言うと、元々私自身『一匹狼』と言われるくらい、あまり広い人間関係を持つと色々気になって、最後は疲れてしまう性格なのです。

 

とは言っても、社会に出て、そんな個人の都合が通用するわけもなく。

 

それとなく、浮かないように、周りに合わせることも覚えてきました。

 

学生時代から私のことを知っている友人には、「あの歩くジャックナイフが…大人になったね」と言われるほど、ツンケンしていたので、今となっては若かったなぁとかなり恥ずかしくなります。

 

でもね、大人になったからって、激変することもなくて、根本的な部分で変わらないところもある。変えられないというか。

 

そういうのを含めて、「これが自分だ」と受け入れていくことで、また少しだけ強くなれるというか。

 

 

私が学生時代に『歩くジャックナイフ』と思われるほど、尖っていた(?)理由は、

 

自分のことも、周りの人のことも、大事に思っていなかったから。子供だったから。

 

だと今になって思います。

 

決して、

 

地元でキティッパ履いてブイブイ言わせてたんだぜ!

 

自転車で暴走してたんだぜ!

 

というわけではございませんw

 

 

大事にする、ということ

 

何が言いたいかよく分からなくなる前に結論から申し上げると、

 

自分のことが嫌いなまま、誰かに優しくすることは出来ないんじゃないかと。

 

思っているということです。

 

自分のことが嫌いだったので、私に対する好意すべて気持ち悪かったし、

 

その分悪意ばかりが見えてきて、それくらいなら自分の世界に閉じこもっていた方が良い。

 

理解してくれる人が少しでもいてくれたら、それだけでいいじゃないかと思っていました。

 

ただの中二病じゃんか!!

 

と突っ込んだあなた…

 

おっしゃる通りです。(真顔)

 

 

でもね、これ。

 

大人になってからも、実は、背後からしっかりと私を見てる「何か」が存在していると思うんです。

 

「何か」は、隙があればいつでも、私の心に影を落としにやってくる。

 

大人になったらすべてが思い通りにいくと思っていた。

 

だから学生の頃は大人の反対を押しきっても自分の好きなようにしてきました。

 

でも、やっぱり厳しいこともあって。

 

夢半ばでチキって諦めたことも、未だに、心のどこかに引っかかっている。

 

でもでも!

 

私が生きるのは過去ではなく今であって、どこにも、執着しちゃいけない。

 

失ったもの、ではなく、選んできたものにだって意味があるんだよね。

 

気を確かに、自分のペースでしっかりと着実に前に進んでいけたらいいなと思います。

 

自信なんてそんなにないけど、自信がないことを言い訳にせず、仕事に恋愛に、家族のことも友達のことも、楽しく、頑張って、大事にして、趣味であるこのブログや、歌だったり、メイクだったり、新しいことにも挑戦したりして。

 

もし疲れてしまった時には、ひと休みして。自分の中でGOサインを出せるようになるまではグダグダしても、いいんだよって。

 

自分に優しくできたら、人にも優しくできる。

 

自分に厳しくできたら、人にもっと寛容になれる。

 

大事にしていこう。そう信じています。

 

それにさ、せっかく女の子に生まれたからさ、可愛いって言われたいし、好きな人から大事にされたい。自分が納得できる姿でいたい。

 

女は女でいるだけでお金も時間も神経も使うけど、それも楽しい今は。

 

男とか女とか、関係ない時代ですが。

 

自分のダメさに凹んだり、今日の私イケてるわ~~と自惚れてルンルンしてみたり。忙しいやつです。我ながら。

 

自分のことが可愛くて仕方ないヤツは悪?そんなことあるかよ。

 

なんでもバランスなんですよね。

 

目指せナルシスト。

 

 

 

さてさて今日は長いですよ。殴り書きでごめんなさい。

 

1500文字くらい書いて、今回こんなことを書いてみた理由があります。

 

 

最近、知人が恋人とかなり悲しい形でお別れすることになったんです。

 

この話題をネタにするのは非常に心苦しいので、どういう理由でお別れになったのかなどは伏せますが、とにかく、彼女にはどうすることもできない状況になり、お相手の男性が『21世紀でも稀に見るダメンズ』だったということだけお知らせいたします…。

 

 

ダメンズだったなら別れてよかったじゃ~~ん!

 

で終わりではあるんですけどね。

 

この半年くらい知人から相談を受けていたので、結果的にこうなってしまったことに、どうしても個人的な感情が混ざってしまいます。

 

ダメンズと付き合ったことで、知人は「元彼は自分のせいでダメンズになってしまった。そういう風にしてしまったのは自分のせい」と、自身のことを責めています。

 

厳しい言い方かもしれないけど今は「悲劇のヒロイン状態」なのかもしれない。

 

少なからずそれは本人も分かってるだろうから、私は話を聞いて頷くしかない。

 

自分がやってきたことが間違いだったと思っている、自分には見る目がない、とか、私も思ったことがある。(やっと上記の話と繋がった。笑)

 

自己肯定感について

 

ずっと前に、

 

 

こう呟いたのですが。

 

知人はとても自己肯定感が低いと思う。

 

自己肯定感がどうだからダメとは言いませんが。

 

好きだった人とお別れして、色んな負の感情で渦巻いているとはいえ、あまりにも自己嫌悪的な発言が多いんです。

 

だから放っておけない。

 

でもこれって誰にもどうしてあげることもできない。

 

話を聞く分にはいくらでも聞くし、それが気分転換になればいいと心から思っているんだけど、

 

最近、知人の話を聞いて、私自身もダメージを受けていることに気が付いたんです。

 

これは知人のせいではなく、私の心に隙間があるということ。

 

もし私が『広く浅く派』だったら、もう少し違う接し方を知っていたかもしれないな。

 

どうしようもない形で失恋し、ダメな人と分かっていても執着してしまい、挙句の果てには「元彼には不幸になってほしい。後悔してほしい。許せない。」と言う彼女の気持ちは分からないでもない。

 

だけど、そこにずっといてほしくはない。

 

これは私の感情。心の隙間から生まれたもの。

 

あまりにもヘビーすぎる相談に乗って、聞くだけでいいはずなのに、個人的な感情が入ってしまったということは、これ以上は冷静に聞いてあげられないかもしれないなと。

 

私は心理学者でもなければ占い師でもない。

 

頼ってくれるのはとても嬉しいことなんだけど。

 

私は良き相談相手レベルでいい。

 

それ以上のことを言ってしまうのは無礼だ。

 

どうか、知人が明るい方へ歩んでいけるようにと願うことしかできないんですよね。

 

ここ数日の五月病にプラスされ、この事で少しだけ気持ちが暗くなっているということに気が付いたので、感情移入しすぎず、私なりの見守り方をしていけたらいいはず。

 

吐き出してみて、だいぶすっきりしました。

 

知人の状況と、昔の私が被ってしまい色んな感情が渦巻いていた。

 

だからこうモヤモヤしてたんだ。

 

分析って大事。。

 

自己肯定感の低さと謙虚な姿勢を履き違えないように。

 

それに『言霊』ってあると思うんですよね。

 

色んな人がいるから、全部を理解したり、逆に理解してもらったりするのは難しいことだけど、『わざわざそんなものに傷ついてあげることもない』場合もある。

 

言葉が引き寄せてくるものがある、そう感じています。

 

この記事を読んでくださった方の中には、mimiってやたらプラス思考だな~と思う方もいらっしゃるかもしれませんが…

 

ネガティブとポジティブは、それぞれ独立した場所にあるわけではなく、むしろ、同じ箱の中に入っていて、お互いが影響し合っているんだと個人的には考えています。

 

なので、プラス思考なことを言うことで、マイナス思考から少しでも遠ざかっているし、逆にプラス思考になりすぎて良くないときは、マイナス思考なことを言って慎重さを取り戻してバランスを保ってる感じです。

 

(説明へたくそでごめんなさい)

 

なんでこう、ズーンとした気持ちで調子が上がらないのか分かった気がします。

 

私もまだまだ未熟者。

 

だけど、冒頭に書いたように時間をかけて「変化」してきた。

 

その都度感じてきた感情や、見てきたものを忘れないようにしたいな。

 

 

 

気が付けば3500文字に迫るほど書いていました。

 

こんなに長々としていたのに最後まで読んでくださった皆さん、有難うございましたm(__)m

 

五月病もそろそろおしまいだー!

 

ここまで読んでくださり有難うございました♡

 

それから、ツイッターのフォローが少しずつ増えてきて、繋がってくださった皆さん、有難うございました^^これからもどうぞよろしくお願いします♪

 

もしよかったら、コメント、はてブ、ツイッターのフォロー(@chiisamemimi)、読者登録などして頂けますと嬉しいです!

 

おやすみなさい。

 

twitter.com

【成立するの?】男女の友情について。嫉妬心について思うことを書いてみる。

こんばんは、mimi(@chiisamemimi)です*

 

最近は深夜0:00更新/朝8:00更新と、何となく時間帯を分けて更新中です^^

 

気持ち、さら~っと読めるものは朝、今日のように濃い(重そう)内容のものは深夜に更新してみたりしています。

 

今回は、タイトル通り『男女の友情は成立するのか』について考えを書いていきたいと思います。

 

正直、この類の、真実はいつもひとつ!とはいかない、100通りの答えがあって全部間違いじゃないよ!な疑問は、別に絶対に答えが出なくてもいいと思うし、それぞれの考え方があっていいと思うの。

 

その代り、自分の考えを押し付けないことがルールだと思っています^^

 

それを踏まえたうえで、よろしくお願いします*

 

 

はじめに、男女の友情について思うこと。

まず、単純に羨ましい。私の場合。

 

だって、同性でさえも分かり合えないことが沢山あって、異性なら尚更、理解するのに時間がかかったりするものなのに、そういうのをクリアして、純粋に「友達」と言えるのは素敵だなと思います。

 

私はどうしても…異性として一線引いてしまう。

 

もしどちらかが恋愛感情を抱いてしまったら、それは崩壊してしまうものだと思う。

 

 

私の彼には親友(女友達)がいる。

今でこそ、親友さんとも仲良くなって、一緒にお食事に行ったりするようになりましたが、最初に紹介された時はすごく不信感を抱きました。(これは彼にも言った)

 

それと同時に激しく嫉妬しました。

 

私には見せない彼の顔があったし、それが「女」に向いているのだから。

 

学生時代から仲良しと聞いて、それはもう、羨ましいこと山の如しですよ。

 

そして親友さんには長年お付き合いしている彼氏がいて。

 

私が話せないようなことも、私の彼には話していて。

 

え、彼氏もいて、男友達もいるの?

 

満ち足りてるじゃない。ずるい。って。

 

本当に・・・嫉妬という感情ほど醜いものは無いですね。笑

 

 

でも、時間が経つにつれ、彼からも親友さんからも話を聞いていて、不思議と「この2人の中には恋愛感情や異性として特別視している雰囲気がない」と気づいたんです。

 

逆にね、なんでこんなに気が合うのに発展しなかったの?と思ったりもしたけど、本人たちがそれはないって言うんだもの。

 

恋愛感情がないのに「わかるわ~」と共鳴し合っているところを見ると、やっぱり第三者としては「こっちは全然わからん」と言いたくなるけど。

 

それも「友情」として成立してる。

 

自分の目で確かめたことなので、段々と疑うのはやめるようになりました。

 

 

彼とお付き合いしているのは私だし、そもそも親友さんにも恋人がいましたから。

 

でもね、これでもし親友さんに恋人がいなかったら私結構血眼になって、疑っていたでしょうね(´・ω・`)

 

親友さんと仲良くなれたことで、安心したっていうのも大きいかもしれないな。

 

 

言ったってしょうがない。←コレ

大人になると、聞き分けが良くなるよね。

 

諦め上手になるよね。

 

これはネガティブな意味で言われやすいけど、敢えてポジティブな意味で言ってみようと思います^^

 

言ったってしょうがない!!!

 

結局、疑うことは一番簡単だった。

 

信じる強さがないから疑っているだけだった。

 

不安になっている時間があるなら自分磨きでもしとこ。←

 

私の結論としては「男女の友情はある」※どちらかが恋愛感情を持っていた場合は当てはまらない。

 

そして、私の友人グループに男の子もいるし、やっぱり真っ向から否定することはできないんじゃないかな~と最近は思います。

 

もし、その男友達が、私に恋愛感情を抱いたら、たぶんある段階で気が付くと思うし、その逆も然り。

 

そうなった場合友達ではいられなくなるんだろうなと思いますね。

 

 

この『男女の友情は成立するのか』問題は、結局のところ、嫉妬するかしないかにかかっているようにも思えます。

 

このことで悩んでいる人が私の周りでもちらほらいるから、世の中全体で見たらもはやあるあるなんだろうな。

 

男女の友情あり得ない説、も、男女の友情あり得る説、も。

 

どちらが正しいということはないから堂々巡りです。ずっとね。

 

何より、友情関係を蔑ろにする彼のほうが私はイヤだなと思ったから、大事にしてほしいなと今では思えるようになりました。

 

 

嫉妬心とサヨナラしたい。

今回書きながら思ったのはコレ。男女の友情が成立していようがいまいが、私の中で一番厄介で一番気持ちを乱すのがこの嫉妬心ですよ。

 

「独占したい」と「独占されたい」という2つの欲求。

 

お付き合いしていても、相手は別の脳ミソを持ってるし、今まで違う環境で育ってきて、違う道を歩んできた人間。

 

思い通りに動かそうと思うなよって、自分に毎日言い聞かせてる。

 

自分の気持ちさえ、うまくコントロールできない日もある。

 

嫉妬心さえなくなれば、色々なことがうまくいくような気がする。

 

気がするようで、

 

嫉妬心があるからこそ、燃え上がって、立ち向かえたりする。

 

だからこの厄介な感情とはうまく付き合っていかなければ。と思います。

 

男女関係以外でもそう。

 

過剰にやきもち焼いてしまうときは、むしろ「私がナンバーワンよ!」と気持ちを切り替えた方がいいし、それを裏付ける努力ができる人間でありたいなと思います。

 

嫉妬が原因でケンカになったりしたら、その時はまず

 

・沢山寝る。

・沢山食べる。

・沢山おしゃれをする。

・部屋を掃除する。

 

これで私は少し落ち着きます。笑

 

そしてゆっくりと話し合う。

 

本当に想ってくれている相手ならこれくらいでは嫌ったりしないはず。

 

先ほども言いましたが、信じることの大切さに気付かされます(´・ω・`)

 

 

逆に、嫉妬されて面倒くさいと感じている人は、嫉妬の原因の大半は不安からくるものなので、嫉妬心と向き合うのではなく、不安と向き合ってあげてほしいなと、嫉妬ばかりしてしまう私は思います。。

 

 

最後に。

男女の友情は成立するのか。

 

嫉妬心は消し去ることができるのか。

 

正しさは人それぞれですが、私の思うことを実体験から書いてみました。

 

文章にすると、結構スッキリしますね^^

 

最後まで読んでくださり有難うございました(*´ω`*)

 

 

よかったら、読者登録・ツイッター(@chiisamemimi)のフォローよろしくお願いします♡コメントもお待ちしております^^

 

まだまだブログ初心者ですが、応援していただけますと幸いですm(__)m

 

twitter.com

 

【恋愛】お付き合いしてそろそろ3年になる彼のこと。大好きだと思う理由。

こんばんは、mimi(@chiisamemimi)です*

 

一応、ブログのカテゴリに「love(恋愛)」が入っているので、恋愛のことも書いていこうと思います(●´U`●)♡

 

よろしくお願いします*

 

彼氏大好き人間の惚気が始まるだけですが←

 

お付き合い頂けますと幸いです^^

 

 

彼と私が出会うまで

彼:私より4つ年上。爽やか癒し系。

 

入社した会社で、秒で私の「イケメンセンサー」に反応。

 

一目惚れ。

 

それから半年は一言も声をかけることもなく、ひっそり想いを募らせる。笑

 

ある時、周りの方が紹介してくれることになり、一気に好きになってしまう。

 

何度か食事やデートをして、フラれる覚悟で告白→まさかのOK。

 

 

付き合ってそろそろ3年目になるという事実

付き合った当時は私はなーんと19歳(20歳になる年)でした。

 

しかも、それまでまともなお付き合いをしたこともなく。

 

そんな私は、3年ってもっともっと遠い未来だと思っていたのですが、実際はあっという間でした。

 

何も知らない私に、沢山の幸せを教えてくれる彼と過ごす時間はとても充実しています♡

 

 

3年目でもケンカは苦しい。

お付き合いしていたら、ケンカは避けては通れないと思う。

 

彼に嫌われたくないがために無理していっぱいいっぱいになったり、それは相手も同じだったり。

 

相手のことを想っているからこそのケンカが私たちは多いです。

 

でも、実際はめちゃくちゃくだらないw内容ばかり。

 

ささっと説明してしまえばそっか~で終わることも、「もういいっ!」と子供じみたことをしてしまう私。

 

後悔するのは私だし、彼も私もケンカなんて望んでいないのに。

 

私がそんな態度を取るから、彼だって人間。言い返され、言い合いになる。

 

3年目で破局するカップルが多いと聞くと、とても怖くなる。

 

でも、彼への愛情と、彼からもらった愛情と、これまで2人で作ってきた思い出を、一時の感情で捨てられるとは思わないので、例えケンカしても絶対にその場で仲直りしようと思ってる。

 

3年目というのは大きな目安にはなると思うけど、言葉に踊らされていちゃダメ(゚ω゚)(。_。)ウンウン

 

ただ、付き合いが長くなればなるほど、相手のことを想っているがゆえのすれ違いが多くなるので、言い過ぎたり、感情的になりすぎたりするので、

 

いくら長年一緒にいても、相手のことを大事にして、お互いのために、冷静に話をすることが大事だな~と思います。

 

特に女性は感情論・男性はもっと客観的な意見、と目の付け所が違うので、喧嘩両成敗ですので、どっちにも非があったとしても(私たちの場合、8割は私が子供すぎてケンカになる)

 

「そうだ…脳だ…脳の作りが違うのだ…oh…」

 

と思うと、ちょっとだけ楽になります笑

 

決着がつかないときはそう思うのも大事だな~と3年目にして思ったりします。

 

 

恋愛は苦手だった

学生時代、男の子が大嫌いでした。笑

 

恋愛が苦手?だったのか、お付き合いしても「それじゃない感」がすごくて長続したためしがないし、

 

アプローチされればされるほど、気持ち悪い~となっていました。

 

自己肯定感が低すぎたので、捻くれていたのかも。笑

 

手を繋ぐことから嫌だったので、それ以上のことももちろん嫌でした。

 

それって好きじゃないじゃん。→別れるのパターンでした。

 

唯一本気で大好きになったのはまさかの学校の先生だった。

 

もう私にまともな恋愛ができるはずがないヽ(^o^)丿と割と本気で思っていたので、彼と出会ってお付き合いできて、こんなに幸せなのは、ありきたりな言葉ですが、奇跡だなと思います。

 

彼が可愛いって言ってくれるのが嬉しくて、女の子としての身なりや立ち振る舞いをすごく考えるようになったので、私を女の子にしてくれたのは彼だと思います。

 

 

彼の好きなところ

単純にどタイプだったってこともありますが、付き合う前より、付き合ってからさらに彼を知って好きな気持ちが増していきました。

 

好きなところかぁ。

 

王子様なんていないと思っていたけど、王子様いた!って笑

 

私からも沢山甘えるんだけど、彼が甘えてくる瞬間の愛おしさはすごいです。

 

か、かわいいかー!!!!って毎回思う。可愛いよ~~~~

 

よし!もう美味しいもの食べよ!って、ケンカしても一緒にご飯を食べてくれて、最後まで話しをしてくれる。

 

私が泣いてたら手を繋いで落ち着かせてくれるし、髪を切れば必ず気づいてくれる。

 

そんな彼も、時々捻くれたこと言ったりするし、可愛い女の子が大好きだし(私もだ)ぷーってオナラwもするし、普段優しい分、キレたら怖いし、お腹すいたら子供みたいに騒ぐwけど、王子様も人間なんだなって思う。

 

私が好きそうだから、と可愛いお店や美味しいご飯屋さんを探してくれてエスコートしてくれる。

 

声が梶裕貴さんに似ていて、少年っぽくて、ちょっと鼻にかかっていて、かすれている感じが、よき…。(フェチの話ですねわかります)

 

私より少し高い目線を下げてこっちを見てくれるのも好き。

 

いい匂いがする。

 

ダメなことをダメと言ってくれる。

 

何でもおいしそうに食べるところ。

 

人の感情に気付きやすいところ。

 

気遣いができるところ。

 

物を大事にするところ。

 

お母さんを大事にしているところ。

 

もっといっぱいあるけど、本当に優しくて、心の広い人。

 

 

これからのこと。

ブログなのでかなり掻い摘んでいますが、山あり谷あり、3年間色んなことがあったけど、これからも一緒にいられたらなと思います。

 

まだまだ同棲とか結婚の話はふわ~っとしたイメージの中。

 

焦らず、私たちのペースで、歩み寄って、進んでいきたいな。。

 

私がまだまだ未熟なのを、ちゃんと受け止めてくれる彼に、愛情で、安心で、少しずつでも返していきたい。

 

これからもよろしくね。

 

3年目の壁なんて!!!蹴散らしてやれ!!!なのです(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン

 

こんな記事を書いたのも、最近彼とケンカしてしまったから。

 

人間は甘えて傲慢になるので。

 

戒め。笑

 

これからも(?)私たちをよろしくお願いします!←

 

優しい皆様<お願いされます!)

 

m(__)m

 

あと、それこそ個人の自由なのですが、私の考えとしては、ファッション感覚で恋愛事情を晒したりすることができない派なので、今回じっくり書いてみて、とても不思議な感覚になりました。

 

インスタ蠅wだなんて、彼との写真について、誰にも言われたくないじゃないですか。

 

読んでいる方にどう受け捉えられるのか分からないけど、私は、恋バナは程よく書いていきたいです◎

 

今回のはただの惚気じゃないか!!!反省して!!!

 

彼に読まれたら恥ずかしすぎるな…笑われそうだ…みなさんも…笑ってくださいな…!

 

ただの惚気でしたが、最後まで読んでくださり有難うございました♡

 

よかったら、読者登録・ツイッター(@chiisamemimi)のフォローよろしくお願いします♡コメントもお待ちしております^^

 

まだまだブログ初心者ですが、応援していただけますと幸いですm(__)m

 

twitter.com

【購入品】念願の!Chloé(クロエ)の香水を購入しました♡

 

おはようございます!mimiです。

 

念願のChloé(クロエ)の香水

 

一年くらい買うのを悩んでいたので、念願の!です。

 

あまりポンポン物を買わないようにしているので。(最近リバウンドしたけど)

 

 

 

 

 

被るなぁ~王道すぎかな~とも思ったんですけど、好きな香りなので◎

 

ボトルのデザインやリボンの飾りも上品で女性らしくてお気に入り。

 

きつめの香水が苦手な私でもこれはいい!となったので、男性でも気に入ってくれるのではないでしょうか。

 

これだけ愛されている商品であれば万人受けするものなんだろうなと思います。

 

 

私が初めて買った香水はCHANEL(シャネル)のガブリエルでしたが、私には少し背伸びしすぎた香りで母に譲ることにしたので、最近はキャンメイクやワンダーハニーなどのミスト?オードトワレ?を使っていました。

 

しつこくない香りだと思いますし、安価でドラッグストアやバラエティショップですぐ入手できて良かったです。

 

それが使い切りそうだったので今回購入してみました♪

 

これから沢山愛用していきたいです♡

 

外出する前だけでなく、寝る前にもシュッとするのが個人的に好きなので、今夜からさっそく…!

 

お気に入りが増えていくのって嬉しいし、テンションが上がりますね。

 

 

最近コスメ欲がすごくて、コスメがかさばってきていますが…笑 

 

本当のお気に入りが見つかれば、何個も持つこともなくなる法則を信じているので、それまでは研究だなぁと思っています。

 

関係ないけど、私は彼の匂いが大好きなのですが、遺伝子的に合う人の匂いはいい匂いに感じるとかなんとか聞いたことがあります。

 

遺伝子的に…って言われると信じてしまう~~~

 

あると思います(古い)

 

 

 

短いですが読んでくれてありがとうございました♪

 

ひな祭りに彼と家族の顔合わせをしました。などなど

今週のお題「ひな祭り」

 

おはようございます。mimiです。

 

そろそろブログも更新頑張りたいな~と思って、さっそくはてなブログプロに登録してみました(◍ ´꒳` ◍)b

 

それだけでヒーヒー言ってるので先が思いやられます…笑

 

今まではスマホから投稿してきたのですが、PCの方がいろいろと便利そうなので積極的に触っていきたいなぁと思います。

 

で、PCの投稿画面を見ていると、今週のお題というものを発見したので便乗してみたいと思います。

 

 

「ひな祭り」

 

3月3日は、2年半ほどお付き合いしている彼を初めて両親・妹・祖母・伯母に紹介しました。

 

(たまたまひな祭りの日だっただけですね!!!!はーい!!!!)

 

彼はとても緊張した様子で、私もまともにお付き合いしたのが彼だけなのでこういうことは初めてで緊張(彼もこういうことは初めてだった←うれしい)

 

両親も娘が恋人を連れてくるのは初めてで緊張(していたと思う)祖母(ド天然)と伯母も孫・姪が恋人を連れてくるのは何年ぶりかしら…!

 

という感じで面白かったです。緊張したけど。

 

 

結果としてはとても良い雰囲気で紹介できました!!!

 

安心したし、嬉しかったなぁ。。

 

ド天然な祖母がお化粧をしていたんです。

 

とっても久しぶりに見たお化粧顔でした。

 

待っててくれたんだよね、涙が出そうになったよ…。

 

私の幸せは自分だけの力で成り立っているものではないのだと改めて強く思いました。

 

それを忘れて傲慢になったり怠けたりするなんて許されない。

 

甘えることを許されている今ですが、私も今年誕生日が来たら23歳になります。

 

まだまだ遊んでいたいけどそれだけじゃダメだと思いました。

 

キラキラした将来のためにやるべきことを毎日積み重ねていく。

 

私に愛情をかけてくれる人たちがしてくれるように、私も一つ一つ愛情をかけていきたい。

 

それまでまだまだ沢山心配かけるかもしれないけど、バカ娘だけど(ごめん)すぐ泣く彼女だけど(ごめん)

 

 

あと少しあたしの成長を待って

あなたを夢中にさせたくて

藻掻くあたしを可愛がってね

(カプチーノ:椎名林檎)

 

林檎ちゃん、私の心見えてるのかな。(んなわけない)

 

天才。

 

 

ひな祭り、関係なさすぎ。

 

3月3日はそんな1日でした。

 

 

ここまで書いて思ったのは、PCの方がやっぱり便利ですね( ◜◒◝ )♡

 

引用や書体をいじったりできると、ブログっぽくなる!笑

 

これから、シンプルライフ・日常・コスメ・恋愛・などなど…色んなことを書いていきたいと思ってます。

 

実際にがっつりブログ頑張ろう!と思ったのは初めてなので、まだまだ操作に戸惑ったりしていて、ヒーヒー言っていますが頑張ります♪

 

よかったら読者登録よろしくお願いします(⑅ n´∀`n)

 

ここまで読んでくださり有難うございました!