ちいさめ

シンプルライフとコスメと日常

憧れる部屋とは

こんばんは、mimiです。

 

私にとっての憧れる部屋

 

憧れる部屋…というと、広さ、間取りから始まり、綺麗な家具があるとか、照明はこう…とか。妄想が捗ります_(:3 」∠)_

 

私が憧れる(理想)部屋は

 

・ホテルの一室のように、無駄がなく、けれども必要最低限のものが揃っている。

 

・少し暗めの照明。

 

・広くなくてもいいので、大きめの窓がある。

 

・クローゼットがある。

 

もっと手軽に(自力で)叶えられそうなところでいくと

 

・花がある。

 

・ベッドや机周りが常に綺麗。

 

・大きめの鏡がある。

 

こんな感じです。

 

 

今私は実家住みで、自分のお部屋のことしか基本的に触らないですが(母もこだわりがあるので)一人暮らしをしていたときはこうだったな〜とか、また一人暮らししたらああしたいな〜など考える時間が結構楽しいです。

 

結局はやっぱり過ごし易さ重視なので、デザインはシンプルな方が好きだし、そのなかで目立つもの(先程紹介した大きめの鏡なんか、きっと素敵だと思います♡)があって、それも無駄ではなく実用的なものだと良いなと思います。

 

衣服の断捨離をはじめてから、

 

・お洋服は基本的にクローゼットにかける。

 

・下着類は畳んで、脱衣所のケースに入れる。

 

という風にしています。

 

今まではクローゼットでは収まらず、ベッドの下に大きなケースを買って入れていましたが、断捨離で半分くらい手離したのでかなりスッキリしました!

 

これからも、クローゼット一つに収まる量と決めて、おしゃれを楽しみたいなと思います。

 

収納を増やすと物も増える、という言葉を見つけて納得したので、お部屋も収納の多さより、使いやすい収納スペースが一つあるほうが魅力的だなと思いました(●´ω`●)

 

ご一読くださりありがとうございました!