ちいさめ

シンプルライフとコスメと日常

【韓国コスメ*レポ】LANEIGE(ラネージュ)のアイブロウクッションを使ってみた!

 

こんばんは、mimiです。

 

今日は韓国コスメブランド「LANEIGE(ラネージュ)」から出ている、クッションタイプのアイブロウ「アイブロウ クッション カラ/ Eyebrow Cushion-cara」の使用レポを書いていきたいと思います。

 

画像多めです。

 

では!

 

 

アイブロウクッション開封してみた

 

パッケージはこんな感じ。

 

 

 

箱の説明は韓国語で何と書いてあるのかさっぱり分かりません!←

 

お値段は(私が購入した時は)2000円だったので、ドラッグストアで買える眉メイクアイテムより少しだけお高めではあります*

 

さっそく、開いてみると…

 

 

蓋があります。当たり前です。笑

 

アイブロウにしては大きめの鏡がついているのでとても見やすくて良いです◎

 

 

 

 

じゃーん!中のラベルを剥がすとクッション部分が出てきます!

 

2色に分かれていて、薄い部分で眉頭、濃い部分で眉尻というように使うと、立体的な眉を書くことができます。

 

 

付属のチップ?筆?が面白いです。

 

小ぶりのスクリューブラシと斜めにカットされたブラシがついていました。

 

硬すぎないけど程よくコシがあるブラシなのでとても書きやすいなと思いました。

 

ケースに仕舞う時は半分に折りたたんで収納することができます◎

 

アイブロウクッション使ってみた

 

 

手に出してみるとこういう感じ。(加工したけど血管消えなかった…すみません…)

 

発色はとてもいいのに、濃すぎないので、扱いやすいです。

 

私は眉メイクが一番苦手です。

 

眉毛って顔の印象をだいぶ左右するパーツじゃないですか。すごく集中して書くので時間もかかります。

 

眉マスカラ単体だと「のり」のようにぺたーっとしてしまったり、ペンシルやパウダーだけだとあまり立体的な眉に仕上がらなかったり、私の技術不足かもしれませんが笑 とても難しい(´・ω・`)

 

使い始めてまだ数日なので、時々失敗してしまうのですが、それでも思っていた以上に扱いやすくて驚きました♡

 

アイブロウクッションで眉の足りないところを書き足して、その上からふんわり眉マスカラをするとナチュラルで色素薄い系の眉に。

 

べたっと色を乗せるというより、自然な眉を作ることができました。

 

眉マスカラは無くても大丈夫。

 

スクリューブラシの方にカラーを取って乗せることもできます。

 

私はぼかすために使っています。

 

自分の髪色より明るめを選ぶのが良いということだったのですが、日本人の髪色には私も購入した(2号)ツートンブラウンがおすすめだそうです。

 

リピートコスメ決定!?

 

今のところ「絶対にまた買うよ!」とまでは思っていません(正直でよろしい)

 

というのも、海外のショップから(Qoo10で買いましたが、Amazonとかにもありました!)購入して、届くのを待つ時間を考えるとちょっとなぁ…と。

 

とてもいい商品ですが、そこがネックかなぁ。

 

海外コスメ全部に言えると思いますが、日本に進出していないメーカーのものをリピートして使い続けるのも結構根気がいる…。

 

私としては、ドラッグストアや百貨店でササッと手軽に購入できる商品のほうがやっぱり使い続けやすいと思います。

 

私の持っているコスメは6割ドラコスやバラエティショップなどで購入したコスメ・3割デパコス・1割韓国コスメという感じです。

 

海外の使い続けるにはネットショッピング必須の土地に住んでいるので、例えばすべての化粧品を韓国コスメにするのは難しいのです。

 

今回紹介したLANEIGE(ラネージュ)のアイブロウクッションはとても面白い商品だと思って購入してみた!というパターンでした。

 

ユニークな商品ってスルーできないですよね。

 

最近では完全に浸透してきたリップティントやクッションファンデーションも、最初はどんなもんかね…というわくわく感と不安が入り混じって使うのを躊躇していました。

 

どのシーズンにも必ず話題になるアイテムが出てくるのでやっぱりコスメは楽しいです♡

 

 

とは言っても、一応、基本的に「シンプルライフ」を意識しながら生活しているので何でもかんでも買うことはしないのですが。

 

韓国コスメ、なかなか面白いです♪

 

LANEIGE(ラネージュ)のアイブロウクッションの使用レポでした!

 

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね♡

 

読んでくださり有難うございました♡